商品の豊富さでネット証券会社を比較 - 操作性についてのネット証券会社の比較

商品の豊富さでネット証券会社を比較

ネット証券会社によって取引できる商品は異なります。

株式を取引できるのはごくふつうのことで、株式が取引できれば、たいていは日本の証券取引所に上場している全銘柄を取引できますから、この点ではあまり違いはないといえるでしょう。

ネット証券会社の比較情報のお得な利用法をお教えします。

しかし、それ以外の商品については非常に大きな違いがあるといえるでしょう。例えば、債券を見てみると、かなりの違いがあります。



海外では証券取引所で債券の取引ができるケースは多くありますが、日本では市場そのものが整備されていませんから、証券会社を通して売買することになります。


ネット証券会社の中には、債券そのものを取り扱っていないものもあります。

扱っていたとしても、取扱銘柄が非常に少ないものもあります。債券を中心に取引したい人なら、ネット証券会社を比較するときには特に注意しなければなりません。

投資信託についても違いは大きいといえるでしょう。


投資信託を利用すれば、株式以外のものにも簡単に投資ができます。

例えば不動産に投資をしたいという時には、REITやそれを組み込んだ投資信託を利用すれば簡単に投資ができます。



インデックスに投資をすることも簡単ですし、海外株式や海外債券などでも低コストで投資ができるというメリットがあります。

投資信託についても、全く扱っていないネット証券会社もありますし、扱っていてもその銘柄には違いがありますから、自分の投資したいものがあるかどうか確認しておくべきでしょう。